興信所

領収書が浮気の証拠

1.クレジットカードの明細も同様です
飲食店などの領収証の記載には飲食時の人の数が記載されている可能性があるので、浮気と特定する材料となります。
あわせて、クレジットカードの支払い項目は月ごとに点検するようにします。
仕事で使ったにもかかわらずビジネスホテルではなかったり、シングルでの使用にしては高額な宿泊費だったりすると、誰かほかの人と一緒にいたと見られることがあるのです。
(さらに…)