髪の毛が年々減ってきています

50代後半という年齢もありますが、もともと若いころから薄毛の体質でしたのでどんどん髪の毛の量が減ってきていることを実感しています。すでに十数年前から床屋にはいかないで、妻に散髪してもらっていますが、お風呂場で切った髪の毛を掃除するのは自分の役目になっています。以前は給水口に髪の毛がビッシリ詰まるほどの量がありましたが、最近は明らかに減ってきています。さらに白髪も増えてきていて半分ほどは白い毛が混じっていることが確認できます。昨年父親が亡くなりましたが、同じ年齢の頃も同様に禿げていたので親と同じ道を歩んでいることを思い知らされています。妻も最近散髪することが難しくなってきているといいますが、少しでも髪の毛の量を多く見せるためにいろいろ切る位置を指示していることも気に入らないようです。床屋に今更行く気がないのでなんとかなだめながらしてもらっていますが、散髪用ハサミもキレが悪くなり、時々抜かれてしまい思わず飛び上りそうになりますが我慢して続けてもらっています。
ミュゼ 今池