判断が難しい引越し業者の料金はどちがやすいか

レイオフの順番「アメリカにも年功序列がある」これをはじめて聞いたとき、ずいぶんいぶかしく思ったものである。私の知るアメリカ社会とは、自由で競争が厳しい国であるということだ。それに対して、日本は自由競争がさまざまな制度で規制され、昔ながらの年功序列が能力主義を阻んでいる。

しかし、前章までで
みてきたように、調査で実態をよく調べてみると、アメリカに年功制度があり、意外にもむしろ日本のほうが能力主義的といえる面もあることがわかった。アメリカにも年功制がある?考えてみてほしい。アメリカにおける働き方の基本は職務給である。基本的に職務給とは、同じ職務に就く人は、アート引越センター同じマニュアル 曾bd認C昏昏n‥職務記述書)に従って働き、できるだけ個人差の出ないような働き方を設定するものである。そういう職務給制度のなかで、ある職種のなかから一定の人数をレイオフする必要がある場合、その職種内では個人差が現れていないわけであるから、その「だれか」をレイオフする基準が必ず問題になる。