キンモクセイは、秋の香り。

昨日、病院に行った帰りに、回り道をしてスーパーに寄りました。
その道すがら、キンモクセイの香りが漂っている場所があって、
「ん?」と思って、立ち止まりました。見回しても、キンモクセイらしき木が、
道から見える範囲では、見当たらなかったからです。
少し気になったので、香りが漂っているお家の角(小道が通っています)を、
失礼ながら、曲がらせて頂きました。そうしたら、裏のお庭の方に、
見える範囲には一本でしたが、ちらほら花が咲きかけている、
キンモクセイの木がありました。キンモクセイが、香りが漂うくらいに咲くと、
「ああ、秋が来たんだなぁ」と、毎年変わらず思うので、
「今年も季節が巡ってきたんだなぁ」と、何だか感動してしまいました。
今年は、夏が早く来て、早く去って行ったような気がします。
もう秋の風、秋の空、秋の日差し、秋の虫の声、そして秋の「香り」。
クリスチャンセールスーパーには、栗をはじめとした、秋の食材もたくさん並んでいました。
……秋なんですねぇ。