新古車が出てくる理由とは?

新しい自動車を購入するのを同じディーラーの同じ担当者で長年の付き合いがある場合には、新古車が出た場合に教えてもらえる可能性があります。新古車は、基本的に新車とほとんど同じような自動車です。

特に営業マンのノルマをクリアする為に自分のところで、自動車関係者の名前で自動車を登録して販売したことにした自動車です。ディーラーなどでは販売台数の目標値が決まっており、この台数を超えた場合には、車の1台当たりの卸値が安くなったり、キックバックで成果を出したので追加で報奨金などのお金がもらえるなどのような場合があります。

このように営業の成果による報奨金を獲得する為には、帳簿上では販売した事にすることによって、今まで誰も乗っていない自動車であっても新古車として系列の中古車の販売店に新古車として販売される場合があります。

新古車の価格は、新車の最大値引き額と比べると少し安い程度の値段設定になっているので、価格交渉お手間を省けると言ったメリットがあります。このような新古車が出た場合には、基本的に新車の営業担当者の手を離れて中古車のセールスマンに行くことになります。

スズキジムニーの値引き