爪の色

爪の色と体の状態とにはどのような関係があるのでしょうか。健康な体の正常なつめは、

美しい光沢を持っています。爪の下の血液の色を透かしてピンク色をしています。しかし、体に何かいい場がありますと白、赤、黒、黄色、緑に変色するということがあります。爪は昔から健康のバロメータというふうに言われていて、医者が診察するときには必ず爪を見るというほどです。爪の色が変化しているのは素人でも発見しやすいということができます。ですから爪の色と内臓の疾患との関係をしておくというのはとても良いことということができます。では爪の色と健康にはどのような繋がりがあるということができるのでしょうか。例えば白色についてはどのように言うことができるのでしょうか。これは、若い女性にしばしば見られるということができます。手の指の爪にでき、足の指にはほとんどできないものということができます。ではこれはどのような病気の兆候を表しているということができるのでしょうか。別の機会に書きたいと思います。ビアージュ ナイトブラ