混合気の流れを調整

車のエンジンについて書いて行きます。車のエンジンの中で、爆発したエネルギーを

受け止めて回転に変える役割を持っているのがピストン、コンロット、クランクシャフトです。この中のピストンについて書いて行きます。ピストンはシリンダー内で爆発した混合器の膨張力を受け止めてその力でシリンダー内を往復して行きます。基本的にはピストンにはそのような仕事が最も重要な仕事ということができますが、さらにピストンには重要なもう一つの仕事があります。それは何でしょうか。それは混合気の流れを調整するということにあります。ピストンの頂上の形にはいろいろな工夫がなされています。例えば気流を作り出して燃焼室内に燃料濃度の異なる層状の気流を生み出す曲面形状とか凹みを持ったピストンというものもあります。そうした工夫によって何が成し遂げられるのでしょうか。少ない燃料でとても良い状態の燃焼を得られ、それによって省燃費でそしてクリーンなエンジンを構成することができます。車買取 北九州