女性ががっかりする男性の服装

デートするとき、男性もある程度おしゃれをするべきですが、ブランドの服を着て、時計など高価な装飾品をたくさん身につければ良いわけではありません。安くても、自分に似合っている清潔感のある印象の服装の方が女性も「私のためにおしゃれしてくれた」と思い、嫌な気持ちにならずに済むでしょう。

今回は、女性ががっかりする男性の服装についてお伝えします。 服装選びの参考にしていただければ幸いです。

春や秋の服装のうち、どんなに暖かくても、上にタンクトップしか着ていないと、女性はがっかりしてしまいます。 シャツなどを重ね着しましょう。
また、部屋にいるときや、近所のコンビニに行くときなら認められても、デートするとき上下スウェットの服装は、だらしなさすぎます。
さらに、某有名人の真似をするように、素足でサンダル以外の靴を履くことはやめるべきです。もし汗をかいたら、臭いもきつくなってしまいます。

 

夏の服装のうち、膝上10cm以上の短すぎる半ズボンは、嫌う女性もいるくらいがっかりしてしまいます。
また、夏の時期、厚い皮のブーツを履いているのは、見るからに暑苦しいだけではなく、足が蒸れて健康を害する恐れもあります。

 

冬の服装のうち、体を温めるには良くても、ダウンベストの上にダウンジャケットの服装は、ファッション性が悪く、女性はがっかりしてしまいます。

 
また、気に入ったビンテージジーンズでも、大きな穴が開いていると、女性もがっかりするだけではなく、寒々しい印象を与えてしまいます。

 

言うまでもなく、子どもっぽい服装や破れ・汚れの目立つ着古した服装は、デートにふさわしくありません。どんなに立派な仕事をし、人間的に魅力があっても、デートのときの服装がひどいと、女性はがっかりしてしまうため、注意しましょう。

 

>>着物を処分やリサイクルしたいと思う理由とは!?