正しいシャンプーの仕方と乾かし方

髪を綺麗に健康に保つにはやはりシャンプーの仕方がポイントになります。

 
まずはシャンプーする前にブラッシングを行います。ブラッシングをすることで髪に付着したホコリを落とすことができます。

 
次によくお湯で髪を洗います。実はこのシャワーでのすすぎだけで80%の頭皮の汚れは落ちると言われています。1分くらいは時間をかけてしっかりとお湯だけで汚れを落として下さい。


それからやっとシャンプーです。手のひらでしっかりとシャンプーを泡立ててから頭皮をマッサージするように洗います。直接地肌にシャンプーを付けるのは頭皮の詰まりの原因になりますのでNGです。

 
また洗う時はなるべく上を向いて洗います。下を向くとすすぎやすすぎ終わりに上を向くことになるので髪が擦れて痛む原因になってしまいます。

 
次はすすぎです。頭皮にシャンプーが残らないようにシャンプー以上に時間をかけてしっかりと洗い流します。

 
あとはトリートメントで仕上げをして完成です。トリートメントは傷んだ髪を修復するのが仕事で、コンディショナーはキューティクルのコーティングをして手触りを良くするのが仕事です。きれいな髪を目指すならトリートメントでお手入れしましょう。

 
次に大切なのはブローです。髪が濡れたまま長時間放置すると頭皮に雑菌が繁殖してしまう恐れがあるのでなるべく早めに乾かしましょう。

 
タオルドライした後で、洗い流さないトリートメントを付けるとお風呂でのトリートメント効果に加え、ドライヤーの熱や紫外線のダメージから髪を守ってくれるのでおすすめです。

 
乾かす時は髪からドライヤーを20cm以上離して使用し、八割方乾いたらあとは冷風で乾かすことで、髪の乾燥と熱ダメージを抑えます。

 
地肌までしっかりと乾いたら完成です。

 
この方法を意識するだけで髪の健康さが変わってきます。洗いすぎは髪を痛める原因になるので正しい方法で自分にあったシャンプーで綺麗な髪を作っていきましょう。

 

http://www.mypet-hotel.biz/