病気の予防のために、マスクは手放せないで

病気の予防のために、マスクは手放せないですが
理由は他にもあって、肌の保湿のためにもマスクをしています。美容の話で、IKKOさんが以前マスクをしてほうれい線の予防という話をしていたので。
乾燥はシワの大敵なので、寝るときさえ布団にもぐって寝ようとします。起きたときに顔が出ているのはよくあるのですが、息が苦しくなって寝ながら顔をだしてしまうのかもしれません。マスクをして寝たこともあるのですが、結構な確率で起きたときにはずれています。
本当は夏の間でも、紫外線よけにマスクをしていたい位です。10代の頃、テレビに出ていた人をみて
なんか小鼻の横にうすいけどしわが出てる。あんなに若々しかったのに、ほうれい線ができるだけでだいぶ印象が老けるものなんだと気がつきました。
その時から、ほうれい線には気を付けようと強く心に決めたのです。
クリームなどもそこを重点的にぬりこみます。リンパの流れにそって。
そしてべろまわし体操を最近始めました。
二重アゴの予防にも良いし、顔の筋肉が動くので顔全体にも良いと知り、やらないわけにはいかないと思ったのです。
口を閉じてベロをゆっくりまわすだけで、こんなに疲れるのかと驚きました。
そして顔の血行がよくなるようなので、化粧ノリもよくなるはず、と思い朝の化粧前にもやることにしました。
ちなみに、唾液もよくでる気がするので
口臭予防にもなりそうな予感です。
http://wzgyyq.com/