子供のむし歯は早めに治療しよう!

生まれた時はむし歯の心配はしなくても、歯が生え始めてきた頃から親御さんはむし歯対策に取り組み始めます。毎食後の歯磨きや甘いお菓子はあげずに果物やむし歯になりにくいおやつなどを手作りしたり。。。

そんな絶え間ない努力をしてもいつの間にかできてしまう初期むし歯。見つけた時のショックは私も経験があります。どうしてこんなに努力してきたのにと自分を責めてしまうのです。中には子供のむし歯に対してノイローゼになってしまう親御さんもいらっしゃるそうです。その大きな原因としては世間に蔓延している小さい頃のむし歯は親の責任という言葉です。この事によって子供がむし歯になったら必要以上に思いつめてしまうのです。
でも子供のむし歯の原因は歯磨きを怠っていたり甘いお菓子を与えたからだけとは言い切れません。生まれ持った体質も関係しますし、生まれつきむし歯になりやすい子もいるのです。だからあまり自分を責めずにむし歯に気づいたら早めの対処をしてあげればそれで十分だと思います。

ブリアンを3歳まで子供に使ったその効果とは?