元SMAPの3人、SNS開設を前向きに検討か

9月8日にジャニーズ事務所から独立した元SMAPの稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん3人が、ツイッターやインスタグラムなどのSNS開設を前向きに検討していることが分かったそうです。

3人の代理人を務める弁護士が日刊スポーツの取材に書面で「SNSの開設については、現在3人と前向きに検討していますが、具体的にはまだ決まっておりません」と回答。時期などは未定のようですが、前向きという言葉からは期待してもいいのかな?という感じがします。

ジャニーズ事務所のタレントは基本的にSNSの公式アカウントなどを所有していない為、ファンクラブサイトなどを除きインターネットを通じてメッセージを発信することはほとんどありません。花粉対策グッズのランキングを大公開!

3人も同様なので、独立したことでそういった”タブー”も撤廃されそうな雰囲気ですね。

もしSNSを開設することになっても、3人が解散の真相について触れることは絶対にないと思いますが、SNSでファンとの距離がぐっと縮まりそうです。

ジャニーズ事務所から独立したことで活躍の幅が絶対に狭まらないよう、SNSなどを通じてこれからもしっかり活躍してほしいです。